ご家庭で家計簿とにらめっこしている方がいます、そして渡されたお小遣いの残金でため息をついている方がいます。一ヶ月のサイクルでお給料が入り使われていきますが、今月は特に出費が多かったから一日でも早くお給料が欲しいと考える方々もいらっしゃいます。

そこで今すぐ簡単に申し込み可能な即日カードローンを利用して「お給料を数日前倒ししてしまう」という方法についてご紹介致します。


利息が安いと一日で数十円の利息しかつかない

お給料を先にカードローンで引き出すなんて、そんなことしたら次の給料がそっくりそのまま返済で取られるじゃないの!そういう意見もあると思いますが、そんな悩みは不要です。
何故なら利息が安いカードローンであれば一日の利息が40円になるという破格な金額に押さえることが出来るからです。例えば限度額が50万円の場合給料日まであと数日あるため35日以内に返済をするコースを選択して10万円借り入れしたとします。そうすると翌日分の利息が40円となり30日間借り入れをしても利息額はたったの1,200円となります。そこに元金の10万円を上乗せするだけで返済額は101,200円。約一ヶ月間借りたにも関わらずこの金額です。これは給料日前に利用するにはうってつけのカードローンです。


即日の融資でも利息が低いカードローンはある

インターネット上で手続きをするとはいえ契約の時間はそれなりにかかります。最短30分と銘打っている金融機関も審査にかかる時間が30分というだけで、実際はインターネットの個人情報欄に入力をしたり審査結果を受け取って電話をしたりと、30分では絶対に収まらないのです。

しかし更に最短で即日融資を受けることが出来るシステムがあります。それはテレビ窓口です。これは銀行のATMコーナーに設置されているテレビ電話で実際にオペレーターと話をしながら申し込みをするという方法で、運転免許証などの指定の書類さえ持っていけばその場ですぐに審査も終わり、カードが手元に来るまで最短40分という即日スピードで手続きを完了することが出来るのです。

銀行だから窓口が開いている時間内でなければ手続き出来ない、そんなこともありません。テレビ窓口は土日祝日でも朝10時から銀行が閉まった後の17時まで即日対応してくれます。平日であれば19時まで申し込みをすることが出来るので、会社の帰りに寄ることも可能です。

利息と返済日を計算したら借り入れや契約をしたいという日が限られてきます。そんな時にも随時対応をしてくれるテレビ窓口は、お給料前倒しにとても力強いサポートをしてくれます。家計簿やお小遣いを見て残りの日を計算し続ける前に、カードローンでのお給料前倒しで気持ちにゆとりを持ちましょう。

Comments are closed.

^